Java.com

ダウンロード ヘルプ

ヘルプ・リソース

java.comでJava 8を入手できないのはなぜですか。

Java 8はJavaの最新リリースで、Javaプログラムの開発と実行の効率を向上させるための新機能、機能強化およびbug修正が含まれています。

Javaの新しいリリースは最初に開発者が使用して重大な問題がないことを確認してから、エンド・ユーザーのダウンロード用として、java.comのWebサイトで入手できるようにします。Java 8を試してみる場合は、Oracle.comからダウンロードできます。

Java 8にアップグレードする前にアプリケーション・プロバイダに確認する

アプリケーション・プロバイダによっては、特定のJavaリリースを使用し、アプリケーションがJava 8で動作保証されていない場合があります。Java 8でアプリケーションを実行中に問題が発生した場合は、アプリケーション・プロバイダに確認して、このバージョンで動作保証されていることを確認してください。

Java 8でWindows XPはサポートされない

2014年4月8日、MicrosoftはWindows XPのサポートを終了したため、このプラットフォームはサポート対象でなくなりました。XPユーザーはJava 8をインストールできません。Windowsユーザーは、Java 8をインストールするにはWindows Vista以降にアップグレードする必要があります。


詳細は、Oracle Softwareテクニカル・サポート・ポリシーの「第三者ベンダー特有のサポート条件」(pdf)を参照してください。


Java 8の機能

Java 8リリースに含まれている機能強化の簡単なサマリーを次に示します:
  • ラムダ式および仮想拡張メソッド
    Java SE 8の最も重要な機能は、ラムダ式の実装およびJavaのプログラミング言語とプラットフォームに対するサポート機能です。
  • 日時API
    この新しいAPIを使用すると、開発者はより自然ですっきりとした理解しやすい方法で日付と時間を処理できます。
  • Nashhorn JavaScriptエンジン
    新たにJDKに統合され、既存のAPIを介してJavaアプリケーションに使用できる、軽量で高いパフォーマンスを示すJavaScriptエンジンの実装です。
  • 改善されたセキュリティ
    既存の呼出し元依存メソッドを手動で管理していたリストから、そのようなメソッドを正確に識別して呼出し元を確実に検出できるメカニズムに置き換わります。

言語の選択 | Javaについて | サポート | 開発者
プライバシ | 使用条件 | 商標 | 免責条項

Oracle