Java.com

ダウンロード ヘルプ

印刷可能バージョン

システム管理者向けリソース - 組織へのJavaのデプロイ

このページには、Java Runtime Environment (JRE)をイントラネット内の複数のコンピュータにデプロイするシステム管理者向けの情報が掲載されています。一部のリンクからは、Oracleドキュメントのサイトに移動します。

ハウツー・ガイド

  • サイレント・インストールは、JREを複数のコンピュータに自動的にインストールするのに便利です。
  • MSIインストールでは、システム管理者がエンド・ユーザーの操作なしにエンタープライズ全体にJREをインストールできるようにするMSI Enterprise JREインストーラについての情報を提供します。MSI Enterprise JREインストーラはOracle Java SE Advanced製品の一部としてのみ入手可能で、ユーザーはMy Oracle Support (MOS)を介して使用できます。
  • デプロイメント・ルール・セット機能はオプションで、制御された環境の組織で内部的にのみ使用されます。ルール・セットを含むJARファイルが配布または公開された場合、ルール・セットの署名に使用された証明書は、ブラックリストに載り、Javaでブロックされます。

ドキュメント

サポートを受けられる場所

  • ディスカッション・フォーラム(無料)では、Javaコミュニティに質問して回答を得ることができます。
  • Oracle Premier Support for Java SEには、Javaの商用ユーザーや企業ユーザーを対象とする無料のサポート・オプションが用意されています。オラクル社によるサポートを購入すると、ユーザーのインストール作業が簡素化されるとともに、電話や電子メールで直接サポートを受けられるようになります。

言語の選択 | Javaについて | サポート | 開発者
プライバシ  | 使用条件 | 商標 | 免責条項

Oracle